スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

――「長ーい道のりの休憩」――

今回は思いついたまま、気になる情報を取りとめも無く・・


中高年の再就職は
まず求人で年齢不問と書かれていてもお問合せの時点で、年齢を告げただけで断られてなどは序の口で
書類を送っても種類選考で落とされ、面接までも漕ぎ着けることができないなど当たり前です。

中高年の再就職の必要なことは経歴でも資格でもなく、
何があってもあきらめない心です。
中高年にとって再就職活動は、時には心が折れてしまいます。



労働市場におけるミスマッチ

①事務的な職業は慢性的に有効求人倍率が1を下回る、
 すなわち求職が求人を上回っており、雇用過剰感が強い

②生産工程・労務の職業も同じく求職が求人を上回る期間がほとんどを占め、
 景気拡大期にかろうじて求職を充足する程度である

③専門・技術的な職業やサービスの職業は、求職が不足しており、
 景気拡大期には人材が枯渇する

④中小企業は新卒時一括採用にこだわっていない。
 採用人数の少ない中小企業では人材育成は非効率
 率先力を求めている



ハローワークの同じ求人がグルグル回る“カラ求人”

ハローワークの場合、いまでも誰も採用しないまま、求人募集を続けているという。

「ハローワークは、同じ求人がグルグル回っているだけなんです。
補助金目当てで出すとか、会社の宣伝として出しているところもあるようです。
無料なので、もしいい魚が釣れたら儲けものという感じで出しているところも多いのではないか。
待遇が悪くて、人がすぐ辞めちゃうので出しているところもある。
3ヵ月ごとに更新すると、また新規求人になる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。