スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

――「長ーい道のりの二歩目」――

肝心な就職活動ですが

「刺身は見た目と味」???
なんのこっちゃ


先ず、刺身(求職情報は鮮度が命)
 大量の求人であれば一定期間纏めて処理しますが
 1人、2人の求人では応募に来た順番に処理し
 決まれば求人情報を取り消すことなく、それで終り

 後から、申し込み書類が来ても、そのまま送りり返す

次に、見た目(応募企業を調べる)
 インターネットで検索
  ・ブラック企業なら評判、2チャンネル・等
  ・企業の規模、主力
  ・今回の応募内容 => 何を求められているか


そして、味(応募企業に合わせる)
 もちめられている内容にあわせて職歴・等を書き直す
 経歴から実践で役に立つ事を明確に表現、管理職は不可、プレイゃーとして
 相手の担当者がイメージできる内容にする
  「長年営業」->「30年間、家電量販店のルート営業」

 今回の応募内容に沿った内容でプレイゃーとして実績できる、役に立つ事を
 証明する書類に書き直す

 漠然と、どんな求人にでも同じ書類を送っていたのでは駄目



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。